圧力鍋、次はしっかり比較検討して選ぼう! ≫ 圧力鍋の比較・口コミ評価

米(ご飯)料理のレシピ

■材料  ※約4人分(目安)
鶏もも肉 300g
玉ねぎ中1個
にんじん1/2本
にんにく1片
オリーブ油、バター 適量
カレー粉大さじ2
トマトピューレ大さじ3
白米3カップ
3カップ
白ワイン適量(50ccぐらい)
固形スープの素  1/2個
塩・こしょう適量
パセリ少々
調理時間:約30分
お米と具材&だしの旨みが渾然一体!
カレーピラフ 出来上がりイメージ
できあがりイメージ

■作り方 ※ここではT-falのクラシックタイプ(旧型)の圧力鍋を使っています
1. 白米は洗ってよく水気をきり、しばらく乾燥しておく。
炊飯のだし汁(水+固形スープの素+白ワイン)はあらかじめ火を入れておく。
2. にんにく、玉ねぎ、にんじんはみじん切り。
鶏肉は一口大より小さめの食べやすいサイズに切る。
トマトピューレ:ホールトマト(缶詰)をざるなどで漉(こ)す。
3. フライパンにオリーブ油とバターを入れ、にんにく、玉ねぎ、にんじんを炒める。
鶏肉は肉の色が変わるまで炒める。
さらに1.の米と、トマトピューレ&カレー粉を加えて炒め、全体に塩・こしょうをする。
※焦げにくい圧力鍋でしたら、直接圧力鍋に入れて炒めてもいいです。
4. 圧力鍋3.と、あらかじめ温めておいただし汁を入れ、ふたをして火にかける。
【加圧:高圧5分 → 火を止め、自然放置】
T-falの圧力鍋の場合、安全ロックピンが上がった時が加圧の状態です。加圧時は弱火
4. 自然放置後、圧力が完全に抜けた状態になったらふたを開け、塩・こしょうで味をととのえる。
器に盛って、パセリのみじん切りをふって出来上がり。

■コメント・備考
ピラフ(pilaf)はチャーハン(炒飯)と混同されがちですが、
本来は、炒めた米を出し汁で炊く”洋風炊き込みご飯”なんですね。
炒飯はうまく炒めるのが難しいけど、コレなら簡単!
しかも炊飯だと、具材とだしのうまみをお米が吸い込んで、より味に深みが出ます。
ここではトマトピューレとカレー粉を入れたカレー風味のピラフを紹介しました。
(我が家で一番評判が良いピラフなので)
塩・こしょうだけのピラフも充分おいしいですし、シーフードを入れてもよく合います。
※お米の”硬さ”は水の量で調整してみてください。
硬めがお好みの方は、米1に対して水1より若干少なめが良いでしょう。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://simprich.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/1025